海老名市文化会館 - Ebina Culture Hall
トップページへ
施設のご案内
大ホール棟 小ホール棟 大ホール棟諸室 小ホール棟諸室
予約システム
海老名市民ギャラリー
所在地
海老名市文化会館
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町
6番1号
TEL:046-232-3231(代表)
FAX:046-234-9234
周辺地図
指定管理者
横浜メディア アド・相鉄・神奈川共立 共同事業体
会館自主事業情報
会館自主事業情報 詳細
「東京大衆歌謡楽団」
2020年6月27日

~ 昭和の名曲コンサート ~

 東京大衆歌謡楽団 

時代を超えて・・・世代を超えて・・・

古き良き昭和の流行歌を唄い継ぐ、

話題の「東京大衆歌謡楽団」が

遂に海老名に登場!!

 

【演奏予定曲目】

青い山脈(藤山一郎 / 昭和24年)

東京ラプソディ(藤山一郎 / 昭和11年)

旅の夜風(霧島昇&ミス・コロムビア / 昭和13年)

誰か故郷を想わざる(霧島昇 / 昭和15年)

憧れのハワイ航路(岡晴夫 / 昭和23年)

他   

皆さんと一緒に唄う曲もあります♪

※曲目は変更になる場合がございます。

 


【メンバー】

唄・髙島孝太郎

アコーディオン・髙島雄次郎

ウッドベース・髙島龍三郎

バンジョー・髙島圭四郎

【プロフィール】

東京大衆歌謡楽団は富山県出身の四兄弟、唄・髙島孝太郎、アコーディオン・髙島雄次郎、ウッドベース・髙島龍三郎、バンジョー・髙島圭四郎によるユニット。

世界の民族音楽をテーマにしたバンド活動をする中、昭和歌謡の多様なジャンルの音楽要素が凝縮されたメロディーに魅了され、バンド解散後、昭和歌謡にのめり込む。

平成21年4月、東京大衆歌謡楽団を結成。

昭和初期の流行歌にこだわり、同年12月にバンド名と同じタイトル『東京大衆歌謡楽団』のCDとカセットを同時発売。浅草や上野などの路上ライブやワンマンライブで、中高年の方々の熱烈な支持を得る。

平成27年3月より、三男・龍三郎がウッドベースで加入し、新生「東京大衆歌謡楽団」としてスタート。同年6月コロムビアより発売のCD『街角の心』でメジャーデビューを果たす。さらに平成29年12月より四男・圭四郎がバンジョーで加入。

現在、全国でライブ・街頭演奏を行うほか、各種イベントやテレビ・ラジオ番組などにも出演。

靖国神社能楽堂での実演奉納や、浅草神社境内の定期実演奉納で人気を博し、若い世代にもファン層が広がりつつある。

オフィシャルサイト http://www.tpmb.jp/


【日時】2020年 6月 27日(土) 13:30 開場 / 14:00 開演


【会場】海老名市文化会館 大ホール


【チケット料金】全席指定・税込

一般:2,500円

シルバー(65歳以上):2,000円

​学生(25歳以下):1,000円

※未就学児入場不可 

 

【チケット発売日】

・会館窓口先行発売  2020年2月13日(木)10時〜 

・電話・一般発売   2020年2月14日(金)10時〜

 

【チケット取り扱い】

◆海老名市文化会館 TEL 046-232-3231(10:00〜17:30 *休館日除く)

◆Confetti(カンフェティ)

TEL 0120-240-540(平日10:00〜18:00) 

*web購入可 

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=56607&

 


 

【主催】海老名市文化会館

【後援】海老名市・海老名市教育委員会

【制作】有限会社シーズ

 


【お問い合わせ】海老名市文化会館 TEL 046-232-3231(10:00〜17:30 *休館日除く)