海老名市文化会館 - Ebina Culture Hall
トップページへ
施設のご案内
大ホール棟 小ホール棟 大ホール棟諸室 小ホール棟諸室
予約システム
海老名市民ギャラリー
所在地
海老名市文化会館
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町
6番1号
TEL:046-232-3231(代表)
FAX:046-234-9234
周辺地図
指定管理者
横浜メディア アド・相鉄・神奈川共立 共同事業体
会館自主事業情報
会館自主事業情報 詳細
「谷川俊太郎 & DiVa ゲスト:ピーター・バラカン」
2019年6月1日

 

谷川俊太郎 & DiVa ゲスト:ピーター・バラカン

"詩のまほう、うたのまほう、ラジオのまほう"

 

少年時代、真空管ラジオをつくることに夢中になり、 

ヴィンテージラジオのコレクターでもあった詩人 谷川俊太郎が、 

現代詩をうたうバンド DiVaの演奏とともにラジオにまつわる詩などを朗読。 

 

さらに、ピーター・バラカンとの初対談でラジオへの情熱を語り合います。

 

 

  日    程    2019年6月1日(土)

 

  時    間    開場13:30 / 開演14:00

 

  会    場    海老名市文化会館 小ホール

 

  出    演  

谷川俊太郎 

DiVa:高瀬"makoring"麻里子(vo)、谷川賢作(pf)、大坪寛彦(b)

ゲスト:ピーター・バラカン

 

 チケット 

全席指定

一般 3,500円(税込)

小学生~高校生 2,500円(税込)

※未就学児入場不可

 

先行発売:2019年2月14日(木)10:00~ 海老名市文化会館の窓口にて先行発売

一般発売:2019年2月15日(金)10:00~ 電話・プレイガイドにて一斉発売

 

[ チケット取り扱い ] 

◎海老名市文化会館 《会館窓口・電話にて受付》

電話:046-232-3231(10:00~17:30)※休館日を除く

 

◎カンフェティ 《電話・WEBにて受付》

電話➿:0120-240-540(平日10:00~18:00)

WEB:https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=50660&

 


 

 出演者プロフィール 

谷川俊太郎 詩人


1931年、東京生まれ。都立豊多摩高校卒。1952年、第一詩集『二十億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で文筆を業として今日にいたる。詩集に『21』『落首九十九』『ことばあそびうた』『定義』『みみをすます』『日々の地図』『はだか』『世間知ラズ』『minimal』など、エッセー集に『散文』『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』『ともだち』『もこ もこもこ』などがある。谷川賢作との共演も多く、CD『クレーの天使』『家族の肖像』などが出ている。近刊は『聴くと聞こえる』『バウムクーヘン』など。
谷川俊太郎 オフィシャルサイト http://www.tanikawashuntaro.com/
ラジオ番組 「太陽系第三惑星FM谷川」 JFN各局で順次オンエア中!

 

DiVa 現代詩をうたうバンド

DiVa(ディーバ)は1995年、高瀬”makoring”麻里子(Vo)、谷川賢作(Pf)、大坪寛彦(B)によって結成された。ことばを大切にするグループとして、谷川俊太郎の詩を中心に次々とオリジナル作品を発表。その個性的な楽曲のクオリティは多くのアーティストの注目を集め、矢野顕子など多数のミュージシャンによってカバーされている。97年インディーズ・レーベルから1stアルバム「なあに」をリリース後、98年、日本コロムビアからメジャーデビュー、2枚のアルバムとシングルを発表したほか、年間50本以上のライブを国内外で精力的に行うも、2002年1月、突然の活動休止。その後、ソロやユニットでの活動などをとおして、それぞれの世界を豊かにふくらませてきた3人は、2007年春、活動再開。2008年2月「うたっていいですか」(TRBR-0012)2009年5月「うたをうたうとき」(TRBR-0013)をリリース。13年7月に満を持して4年ぶりのニューアルバム「うたがうまれる」(TRBR-0016)を発表。ますますの活躍が期待されている。他にベストアルバム 「詩 は歌に恋をするーDiVa BEST」(COCQ 84618)がある。
DiVa オフィシャルサイト http://www.makoring.com/diva/

 

ピーター・バラカン ブロードキャスター

1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。現在フリーのブロードキャスターとして活動、『バラカン・ビート』(インターFM)、『ウィークエンド・サンシャイン』(NHK-FM)、『ライフスタイル・ミュージアム』(東京FM)、『ジャパノロジー・プラス』(NHK BS1)などを担当。著書に『ロックの英詞を読む~世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『ラジオのこちら側で』(岩波新書)『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『猿はマンキ、お金はマ ニ』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫)などがある。2014年から自らが監修する音楽フェスティヴァル『Peter Barakan’s LIVE MAGIC!』を毎年10月に開催している。

ピーター・バラカン オフィシャルサイト http://peterbarakan.net/

 


 

公演に関するお問い合わせ

海老名市文化会館 電話:046-232-3231(10:00~17:30)

 

主催:海老名市文化会館

後援:海老名市

制作:ワイズコネクション